〒292−0838
千葉県木更津市潮浜1−17−59 木更津商工会館4階
TEL 0438−37−7720  FAX 0438−37−7740
E-Mail ki.houjn@gaea.ocn.ne.jp
HOME > 青年部 > 青年部会長挨拶
青年部会長挨拶
 
公益社団法人 木更津法人会
青年部会長 鈴木 崇久

 私は平成29年に木更津法人会青年部会に入会し、今日まで3年間在籍しています。まずは簡単に私の経歴について紹介いたします。
 入会したきっかけはお世話になっている先輩に声をかけて頂いたことからでした。そして入会2年目で渡部部会長より木更津支部長を拝命し、初めて役員会を経験しました。その間、役員会の進め方や各委員会、各支部のありかたなど、多くを学びました。委員会活動では総務委員会、税務研究委員会を経験し、現在に至ります。
 昨年の台風15号では、多くの部会員と共に様々な社会貢献活動を通じて、個人ではできないこと、会社ではできないことが、法人会ではできることを実感しました。台風の直撃により部会員自身の会社や家屋も被災しましたが、そうした中でもお互いが助け合い、また、昨年10月には多くのトラックや給水車で宮城県丸森町への災害救援ボランティアにも赴きました。私自身も被災をしましたが、部会員の仲間と汗を流したことは、青年部会の輪の素晴らしさを実感できた大切な経験です。
 現在、新型コロナウイルスの影響で多くの社会活動が制限されています。私たちの青年部会もその例外ではありません。また、経済的にも大きな逆境が訪れようとしています。 言うならば100年に一度といえる社会環境の変化に、我々はどう対応するべきなのか、あるいはどう変化しなければならないのかを問われているのではないでしょうか。
 我々青年部会員は様々な責任を負っていると思います。まず、自身の家族に対する責任です。楽しく深い活動ができるのは家族の幸せと理解あってのものです。そして次に、それぞれの会社に対する責任です。我々は皆会社の代表や跡取りであり、会社を維持して雇用を守り、納税する責任があります。そして最後に地域社会に対する責任です。昨今の災害の多発を鑑みても、かずさ四市最大の青年団体である木更津法人会青年部会が負う責任は大きいと思います。
 しかしながらこの環境の変化の中で、今までと同じやり方でそれらの責任を引き続き果たしていくことができるのか、議論する時が来たのではないでしょうか。
 私は在籍してまだ日が浅いですが、青年部会には腹を割って話し合う文化があると感じています。多くの経験を経た青年部会の仲間たちと、それらの責任を果たすためにどのようなスタイルで活動を進めていくべきなのかを模索していくことが、私が部会長になった時の責務だと考えます。Withコロナ時代に素晴らしい青年部会活動を継続させるために、皆さんのご支持をお願いいたします。

 鈴木 崇久


【委員会構成】

総務広報委員会
委員長 鈴木  誠(木更津)
副委員長 出口桂史郎(木更津) 坂井 宏通(君 津)
委員 能城 和也(木更津) 辰野 弘征(木更津) 渡邉 勇太(木更津)
宮内 佳寿(君 津) 川ア 深和(君 津) 平野 清隆(富 津)
小倉 直人(富 津) 我妻 大喜(袖ケ浦) 山田晋太郎(袖ケ浦)
担当副部会長 山崎 克浩(木更津)
税務研究委員会
委員長 榎本 大悟(君 津)
副委員長 坂田  大(富 津) 荒木 新五(袖ケ浦)
委員 白井 俊介(木更津) 鈴木 崇史(木更津) 青木 泰陸(木更津)
原田 和也(木更津) 新沼  徹(木更津) 山本  学(木更津)
宮内 正仁(君 津) 碇  忠之(君 津) 船田 兼司(君 津)
藤平 洋司(君 津) 伊藤 浩亮(君 津) 一法師拓也(君 津)
宮本 尚季(君 津) 宇野 晋平(君 津) 岩井  充(富 津)
稲村 和裕(富 津) 藤野健次郎(富 津) 菊池健一郎(富 津)
佐久間善則(富 津) 小守 伸弥(富 津) 永塚 健太(富 津)
森  遼平(富 津) 楠田 友和(袖ケ浦) 尾崎 恭征(袖ケ浦)
福原  透(袖ケ浦)
担当副部会長 池田 敏彦(君 津) 宇野 直行(袖ケ浦)
社会貢献委員会
委員長 小柴 直人(富 津)
副委員長 草刈 慎祐(木更津) 長谷川洋人(富 津)
委員 山村 拓之(木更津) 吾津松太郎(木更津) 森   岳(木更津)
田井 洋行(木更津) 八剱 裕紀(木更津) 松本 吉嵩(木更津)
伊藤 大造(木更津) カレンロバート(木更津) 原  広明(木更津)
川島 一紀(君 津) 鈴木 秀俊(君 津) 宮崎 政巳(君 津)
市原  学(君 津) 小幡  仁(君 津) 窪田 豊輝(君 津)
本吉 正憲(君 津) 藤本 貴大(君 津) 森  孝彰(富 津)
刈込 一弥(富 津) 稲葉  豊(富 津) 渡邊 尚人(富 津)
林  友樹(富 津) 速水 恭平(袖ケ浦)
担当副部会長 平野 寛明(富 津)
親会TOP
青年部会TOP
青年部会会長挨拶
組織図
事業計画
会員ページ
活動の報告