〒292−0838
千葉県木更津市潮浜1−17−59 木更津商工会館4階
TEL 0438−37−7720  FAX 0438−37−7740
E-Mail ki.houjn@gaea.ocn.ne.jp
HOME > 会長挨拶
会長挨拶 
 
 会長
公益社団法人 木更津法人会 
会長 青木 和義 

公益社団法人への移行報告と会長就任のごあいさつ

「支部活動は法人会活動の基盤!!」

 平成29・30年度会長職を務めさせていただだきます(有)アオキの青木和義でございます。
木更津法人会は、公益社団法人に移行し今年で5年目を迎えました。公益化に向けて組織の態勢を創られた大沢会長、公益法人の新基準に惑わされながらもスムーズに移行を果たした石綿公益法人初代会長。そして社団化40周年の節目を迎えた中で、公益社団法人としての体制を確立した眞田会長。この変革期の運営に携わった3人の会長の、会に対する熱い思いを肝に銘じ、職責を果たしたいと思います。会員の皆様のご理解とご支援を宜しくお願い致します。

 さて、ご承知の通り木更津法人会は、アイデンティティーである『税』はもとより、『会員企業の繁栄』と『社会貢献』をテーマに掲げ活動をしています。

 税を考える週間に開催される「公開講座」は今年で15回を数え、青年部会が展開する「租税教室」や「税金クイズ」等は申告納税制度の普及啓蒙に欠かすことのできない活動として定着しています。また、子供たちを裸足で遊ばせたいとの思いから始まった「園庭の芝生化プロジェクト」は、今年で8年目を迎え既に19か所を芝生化しています。

 社会貢献活動に限らず、会員企業にとっても、各種行事は異業種交流の場としても有効に利用されているだけではなく、企業経営に役立つ知識や情報提供を行う各種セミナーも数多く実施され好評を頂いています。また、地域に身近な支部、地区においても、三つのテーマに沿って地域に密着した各種事業を実施しています。

 私は、このように多くの会員のご理解とご尽力により、成熟しているといっても過言では無い木更津法人会の活動が、未来永劫に続く様、スポーツに例えれば基盤の体幹をさらに高めたいと思っています。具体的には、2700余りの会員の期待に応え、また、公益法人としての社会的責任を自覚し、「厳格」に運営する事。支部、地区、委員会、部会がそれぞれの存在意義を認識し、「主体的」に運営する事。そして、テーマに沿って「活動的」に事業が出来るよう取り組んでいきたいと思います。

 特に今年度は、会員の身近な支部の活性化を重要テーマとして取り上げました。各支部で行われる支部総会やセミナー、会員親睦事業、社会貢献事業等に積極的に参加し、法人会活動への理解を深め、会員である事の意義を感じるきっかけとなっていただければ幸いです。

 法人会は、企業・国家・地域社会に貢献する団体です。ぜひ、法人会活動に参加し、会員である事の喜びと誇りを享受して戴きたいと思います。

 最後に、改めて法人会へのご理解とご参加をお願いし、挨拶といたします。